会社案内

ロゴ
トップへ戻る
メインイメージ
HOME 会社案内

会社案内

企業理念

人間尊重を経営の基本に、健康で心豊かな生活と食文化に貢献し、社会とともに成長することを目指します。

会社概要

社名 極洋食品株式会社
KYOKUYOSHOKUHIN CO.,LTD
役員
  • 代表取締役社長吉 冨 毅
  • 取締役渡 邉 順 一 (八戸工場長)
  • 取締役大 松 英 知 (塩釜工場長)
  • 取締役田 中 豊   (非常勤 ㈱極洋 取締役調理冷凍食品部長)
  • 取締役服 部 篤   (非常勤 ㈱極洋 水産加工第2部長)
  • 監査役川 合 康 雄 (非常勤 ㈱極洋 業務部長)
住所

塩釜工場(本社)
〒985-0001 宮城県塩釜市新浜町三丁目20-1
TEL.022-364-6111 FAX.022-367-0273
敷地面積/17,551.74㎡ 
生産品目/業務用冷凍食品、市販用冷凍食品、焼魚、煮魚

八戸工場
〒031-0831 青森県八戸市築港街一丁目2-10
TEL.0178-33-5111 FAX.0178-34-1230
敷地面積/9,278.48㎡ 
生産品目/定塩鮭などの鮭加工品

ひたちなか工場
〒311-1251 茨城県ひたちなか市山崎100
TEL.029-265-5671 FAX.029-265-5676
敷地面積/9,005.86㎡ 
生産品目/業務用冷凍食品、いくら・明太子などの魚卵加工品

創立 昭和55年11月
資本金 1億円
主要取引銀行 七十七銀行 塩釜支店
従業員数 381名(塩釜184名・八戸89名・ひたちなか108名)※2019年8月1日現在
事業内容 冷凍食品の製造および販売
会社概要 会社概要

業績推移

生産数量(t)
平成27年3月期10,724
平成28年3月期10,839
平成29年3月期12,231
平成30年3月期14,833
平成31年3月期16,153
令和 2年3月期(予算)17,400

沿革

塩釜工場(本社)
S14.12

極洋捕鯨(株) 塩釜冷蔵庫設置

S23.11

極洋捕鯨(株) 東部支社食品工場竣工(塩釜市貞山通)

東部支社食品工場竣工
S46.1

(株)極洋 塩釜工場に商号変更

S55.11

極洋食品(株)に商号変更

S56.2

現在地(塩釜市新浜町)に移転。新工場(第1工場)操業

H3.2

(株)極洋 塩釜研究所設置

H6.12

第2工場操業

H28.1

新工場操業(第1工場閉鎖)

八戸工場
S45.6

極洋捕鯨(株)八戸工場設置

S46.1

(株)極洋 八戸工場に商号変更

八戸工場
H12.12

極洋食品(株)に事業譲渡 極洋食品(株)八戸工場に

ひたちなか工場
H10.8

(株)ひたちなか極洋設立

ひたちなか工場
H13.10

極洋食品(株)と合併 極洋食品(株)ひたちなか工場に

コンプライアンスの徹底

キョクヨーグループは経営トップから従業員の一人ひとりに至るまで、法令および企業理念を遵守することを企業行動の基本ととらえ、「企業行動憲章」や「コンプライアンス基本規則」を制定のうえ、徹底に努めています。

食の安心安全の追求

◆HACCP認証

各工場HACCP認証取得。HACCP基準による厳格な食品衛生管理体制。また親会社である(株)極洋 品質保証部や塩釜研究所と連携を密に取り、より安心安全な食品の供給を心掛けています。

HACCP

◆冷凍食品認定

(一社)日本冷凍食品検査協会の認定を受けています(塩釜・ひたちなか)

  • 冷凍食品認定
  • 冷凍食品認定
  • 冷凍食品認定

環境への負荷軽減

◆ISO14001認証

キョクヨーグループの一員として、国際規格14001 環境マネジメントシステムの運用により、環境に優しい経営を目指しています。今後も「省エネルギー」、「省資源」、「リサイクル」、「汚染の予防」、「社会貢献」および「生物多様性の保全」を環境保全活動のメインテーマとして取り組み、広く社会に貢献していきます。

ISO14001認証

◆MSC認証

厳密な資源管理のもと、持続可能な漁業で獲られた認証水産物を取り扱っています。

海のエコラベル

キョクヨーグループは、MSC:Marine Stewardship Council(海洋管理協議会)認証のCoC:Chain of Custody認証(加工・流通に関わる事業者に対する認証)を取得しています。
この認証はMSC認証を取得した持続可能な漁業によって獲られた水産物を取扱い、あるいは加工する会社に与えられる認証制度で、この認証を取得していれば消費者にお届けする最終製品に「海のエコラベル」を表示することができます。

商品開発

(株)極洋 商品開発部、塩釜研究所と連携し、お客様のニーズに合わせた、またニーズを先取りした商品の開発を始め、既存商品の改良等をおこなっています。

極洋 塩釜研究所との連携

塩釜工場の同一敷地内に設置されている、㈱極洋の塩釜研究所。
機能として様々な検査体制に加え、独自の開発工場があり、生産工程や製品設計の改善等、多岐にわたる知見・技術を持っており、有機的に連携し、工場及び製品のスピーディな改善に取り組んでいます。

極洋 塩釜研究所との連携